吉祥寺東コミュニティセンター

 
吉祥寺東町1-12-6 ☎0422-21-4141 higasi-c@bz04.plala.or.jp

   日本画家、野田九浦画伯の屋敷跡にできたのが通称「九浦の家」です。
緑いっぱいの庭と和風の平屋が印象的で、ほっと心が和みます
HPは  kihigashi.sakura.ne.jp
      
ご意見を下さい。
7月6日より施設利用を再開いたします。当面の間、ご利用にあたっては制約がございますので、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


九浦の家と東部福祉の会発行 2016年改訂
「吉祥寺東部便利帳」東部福祉の会HPをご覧になるか、九浦の家窓口で、必要ページをコピーしてお使いください。


吉祥寺東コミュニティセンター
開館40周年記念誌
「40年目の九浦の家」2018年9月30日発行


ハンディキャップのある方の駐車について
自転車をどけたり、ポールを抜くなど準備をいたします。事前にお知らせ下さい。
7月6日より施設利用を再開いたします。
新型コロナ感染防止のため、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
新型コロナウィルス影響下における施設のご利用について
当面は「利用者同士が近接する」「大きな声を出す」「汗をかく」「飲食を伴う」活動にはご利用いただけません。
ヨガ、体操、ダンス、演劇、コーラス、かるた、カラオケ、囲碁、将棋、茶道、カードゲームなどがあげられます。
各室のご利用人数は、ホール25名、和室10名、児童室5名までとなります。また、ロビーのご使用はできません。
詳しくは、コミセン窓口または入り口にある「施設ご利用にあたってのお願い」をご覧ください。
九浦の家アーカイヴス
九浦の家40周年を記念し、コミュニティ通信「九浦の家だより」と他の刊行物のアーカイヴページができました。
九浦の家だより最新号はこちらでご覧ください。


申し込みが必要なイベントは、市報掲載された後にお申込みください。
 当面の間、主催・共催事業の開催を見合わせております。

  つどい

  イベント報告

アジアを知ろう・バス研修・おもちつき・コンサート・囲碁基礎講座・競技カルタ・私たちの町企画・落語会

  東町ニュース

  東コミ局
◎新型コロナウィルスの影響で延期となった事業:
・連続講演会(第一回)
「コミュニティ活動をどう組み立てるか」
・九浦の家コンサート
・能鑑賞講座
・コミセン親子ひろば
・つどい拡大版 地域フォーラム
まち企画「東町の緑を見て歩こう」
・太極拳、囲碁など各種主催講座


■4月19日(土)14:00~16:00→延期になりました。
 アジアを知ろう:中央アジア第5回
 魅力的なキルギスの人・文化・暮らし
  講師:ウメトバエワ・カリマン(東京藝術大学付属民族音楽研究所講師)

    東町2丁目道路問題+
    スイスイプラン

  外環問題

  東部防災会

  東部福祉の会
  
  貸出物品

  野田九浦氏について

  使用のきまり


 

 
54年ぶりの11月の雪
 

九浦の家の大整理。昭和六十年代の掃除機まで出てきました。
 
九浦の家のサクランボの木。
今年は生り年でした。鳥と争って収穫。
 
     フリーマーケット
   コミセンにある防災用品   
   九浦の家の庭に咲く紫式部