イベント

 ■9月24日(月)14:00~16:00 
コミュニティのつどい
 戦中戦後の食糧を語りあおう
 
二丁目の長谷川さんがレポートしてくれましたが、皆さんから当時の暮らしが次々発言され、とても楽しい、貴重な会になりました。東町の食糧事情はかなり厳しいものでした。中島飛行機工場関連の爆撃の記憶の他に、毎日の生活にのしかかった戦時、戦後の物資欠乏の状況報告でした。
 
  ■9月7日(金)1:30~14:30
 謡曲教室 観世流能楽師青木健一
 
■9月1日「市議会議員との懇談会」
 本宿コミセンとのネットワーク事業(昨年までは南町も含め3コミセンネットワーク)
として今回は本宿コミセンで行いました。 市議会議員もたくさん参加され、特に、東部地区の医療事情と、市有地、一丁目平井医院跡地や、買い上げた三丁目の農地の利用について、熱心な意見交換が行われました。

 
 
 ■8月18日 午後2時~4時  50名
能鑑賞講座「屋島」 青木健一
(観世流シテ方)
 
 ■8月31日(金)10時~正午  
 骨粗しょう症予防栄養講座と骨の健康測定
 
 
  ■26日(日)午前10時~
 民族音楽体験教室 南シベリアの音楽や楽器、ホーミーなど
     寺田亮平トゥバ音楽演奏家
 
 ■11日「教育シンポジューム」 午後2時~4時半
「武蔵野の子どもたちの未来の教育の可能性を学ぶ」

講演『小中一貫教育・コミュニティスクールの全国的な取り組みと課題」
  
貝ノ瀬滋氏(文部科学省参与)
   市教育委員会も。   
 
■九浦の庭の生きものさがし
 8月5日(日) 10時から
 お話と指導 小峰光弘おじさん
 
何種類も虫が見つかって、小さいお子さんも楽しめたようです。■
 
 
  ■7日10:00 軽スポーツ
健康寿命を延ばそう―栄養講座と元気アップ体操
終了しました。
 
 九浦の家 お抹茶の会
 7月3日(火) 13:30~15:30
   立礼式 夏のお抹茶をいただく。
   おかまは富士山
取っ手はなすび。ガラスの水入れやお茶碗と涼しさいっぱい。
   主菓子は 蛍 お干菓子は、七夕なので、糸巻きに笹の葉
 
  ■九浦の家40周年記念七月1日(日) 13:30~15:30
 
 アニバーサリーコンサート
    
弦楽四重奏 アイネクライネ ナハトムジク
    
シューマン ピアノ五重奏op.44
      望月ゆり子 林亮太 布施海里 中村隆人 田鶴浜静子

      アイルランド民謡 ダニーボーイ
      アグスティン・ララ グラナダ    ほか

 
      歌 吉武大地 ピアノ 飯田俊明
 
40周年記念事業「トーク&トーク」        6月16日(土)14:00~
  
目指したのは何か、何をやって来たかコミュニティは出来たか
  ーこれからのコミュニティに向けてー
   高田昭彦成蹊大学名誉教授
     田中雅文日本女子大教授
     原利子(吉祥寺東コミュニティ協議会

 地味なテーマでしたが、多くの参加者がありました。
高田 武蔵野市が目指した「コミュニティ」とコミュニティセ策の変遷について
田中 「学ぶこと」と「コミュニティを作ること」
原 「これまでの吉祥寺東コミュニティ協議会のやってきたこと・これからの東コミュニティ協議会のやれること吉祥寺東町は「ふるさと] になれたか

 
 5月22日(火)14時開演「吉祥寺東落語会」  出演 春風亭三朝  
  本日の演目は 珍しい「洒落番頭」 「へっつい幽霊」の2席でした。
 
 2月3日  アジアを知ろうタイ第3
   「もっと聞きたいタイの話」  お話し 旅行作家 下川祐治さん
 変容激しいタイに旅し、ご自身住んで極めたタイの表・裏。食べ物、交通、鉄道事情、王室と経済、軍事政権。
今までの私たち日本での常識が通じない驚くべきお話でした。

 人口の三分の二は混血で、ほとんどが中国の血が混じる。混血意識が低いので、気にもしていない。王室も例外でない。総じて中国的。味や暮らしがタイ古来のものでなくなっても当然だ。
 中国の一帯一路政策で、どの国も中国への警戒感が強いし、中国嫌いの国もあるが、ラオス、ミャンマーと国境を接してワンクッションある分、対中国をうまくやっている。
 内政には強いが外交に弱い軍事政権の危うさ、「選挙」イコール民主主義であって、それ以上は考えない」タイ民衆。日本皇室とは異質な、世界的資産家、企業家であるタイ王室。今までのプミポン国王の印象が変わるかもしれません。

 
 
1月23日吉祥寺東落語会 出演 春風亭三朝さん。午後2時開演。

 本日の演目は、「黄金の大黒」と「松曳」の2席でした。
 
 1月21日 新春もちつき大会
「もちつきと百人一首かるたとり」
 
 午前11時つきはじめ、午後1時まで。今年もたくさんの来場者で、盛会でした。

右写真は、大福もちつくり
 
 12月12日武蔵野消防署吉祥寺出張所新庁舎見学会  
   八王子市立みなみ野小・中学校見学 12月15日

 街自体が開発されて20年、古い武蔵野とは条件は違いますが、参考になる点は多くありました。参加者の感想は、1月のつどいで。
写真左 校舎中央に玄関、右中学、左小学校。
写真右上 前の広い通路というかホールの方向は、教室の壁がない。
写真右下 素敵な八角形図書館。
職員室は小中一緒で、中央の部分に小学校高学年、中学低学年の教員が向かい合っている
 
小倉百人一首競技かるた大会 11月25日(土)

恒例の百人一首競技かるた大会、本宿小学校の「昔あそび」がきっかけで百人一首を始めた小学2年生も参加し、楽しく盛り上がりました。大人19名小学生5名。
 
■バス研修
大修理が済んだ日光東照宮 ほか、体力に合わせて自由に見学しました。東照宮は、貯水槽に薄氷。このところ雨が続いた九浦の家のバス研、この日は予報に反して晴れました。お昼の湯葉ご膳も好評。ご夫婦での参加が多い今回の研修旅行でした。

  
 
 ■九浦フリーマーケット
11月5日(日)10時:30~14:00 好天に恵まれ、今年もたくさんの方が見えました。本町コミセンの元気市とも重なり、買い物を済ませ食べ物のある本町へ移動する方も多かったです。
 喫茶コーナー コーヒーまたは紅茶とマドレーヌ100円も完売しました。
 
  アジアを知ろう・タイ第2回 10月28日(土)14時~16時15
「日々の暮らし、家々の行事」
誕生から冠婚葬祭まで
お話 MIA会員 黒川ラッダワーンさん
 必要な時の助け舟に、MIAの田村さんが見えました。
 
 9月26日(火)午後 吉祥寺東落語会 春風亭三朝さん。この日は、「飲める」と、大物「大山参り」の2席。会場いっぱいのお客の笑いを取りました。  
9月24日(月) 魅惑のフルートコンサート
  
フルート山内美慧 ピアノ田鶴浜静子
 才能豊かな若手奏者山内美慧さんを迎え、
ピアノの田鶴浜静子さんとの素晴らしいデュオでした。
  チケット60枚は売り出し早々完売しましたが、お近くで素晴らしい本物の演奏が聴けるのが、コミュニティセンターのミニコンサートの醍醐味です。
 
  9月18日(月)「能楽鑑賞講座『山姥』」
  
講師観世流能楽師青木健一
 
9月16日(土)14時~「武蔵野ゆかりの音楽家」
   NPO法人高齢者の音楽を考える会

 
野口雨情 中田義直 遠藤実 服部良一など、武蔵野ゆかりの音楽家たちを巡るお話と、会場の皆さんとの歌。銀友会コーラスも参加美声を響かせました。本宿小の子どもとPTAの校歌の校歌の紹介もありました。
写真左は、当日紹介された、野口雨情「武蔵野音頭」。教育委員会に踊りの振り付け図つきの楽譜が保存されていたので、「すずめの会」の方にご協力いただき、復元して踊っていただいたもの。
 
9月10日、女子大通り光会のお祭りの、子ども神輿と曳太鼓が、九浦の家で休憩しました。九浦の家の駐輪スペースで、アイスと麦茶をふるまいました。
うぐいす小路の時間規制は2時からなのですが、少し早く到着したため、駐在さんが大わらわで脇道へ車を誘導してくれました。
 
第57回武蔵野外環問題協議会勉強会
 9月7日午後、南コミ、本宿コミ、吉祥寺東コミの3コミセンネットワーク事業「武蔵野外環問題協議会」の勉強会に、国交省国道事務所外環担当課長、事業者であるネクスコ東日本、ネクスコ中日本の担当者に来ていただき、大深度地下60mを通る外環本線の、特に武蔵野区間の工事時と、利用開始後の安全について説明していただきました。住民側の心配は解消しませんでした。今後とも勉強会にはおいでいただけるそうです。
 
 8月27日(日) 市議会議員との懇談会 
  午後2時~4時半九浦の家ホール

 本宿コミセンとのネットワーク事業です

事前アンケートに答えていただき、たくさんの議員さんに参加していただき、部屋いっぱいで住民と意見交換ができました。
この日は、介護、吉祥寺エリアの医療、保育園問題の3テーマを、3つのグループで話し合いました。

 

 
 8月27日(日)午後5時 コミュニティのつどい
 「納涼のつどい」
 
 ご近所同士、暑気払いしながらおしゃべりしましょう。
  
7月30日(日)10時~12時 九浦の庭の虫探し
九浦の家の庭の土壌生物観察。
東町の重鎮にして、虫博士小峰光弘さん。専門はクモですが、虫全般について、ものすごい知識のおじさんです。参加者がだんだん低年齢化しています。観察用にツルグレンという装置で、土中の小さな虫を集めました。

左:2.5㎝のヒキガエル 
中:土の中の虫を探す。 
 7月1日(土)午後2時~
 アジアを知ろうシリーズ20 タイ
 「微笑みの国の真実」

 お話 柿崎一郎横浜市立大学教授 
 タイの交通問題の専門家でもある柿崎先生によるタイ概論は、分かりやすく、好評で、今後のシリーズでタイを勉強する土台となりました。
 
7月4日(火)午後 九浦の家和室
抹茶の会  表千家指導 初心者歓迎
  
先着20名 参加費500円(お菓子付き) 
軽スポーツの日
「食べて動いて元気アップ」
 6月3日(土)10時~12時半20名   
 
 
 九浦の家フリーマーケット 
6月4日(日)10時30分~午後2時
 
21区画の出店申込は 21日にほとんど埋まりました。
当日は、好天に恵まれ、早く並ばれた方には整理券を配って、木陰でお待ちいただきました。今回もお客様は途切れず、楽しんでいただけました。いいものが相当お安く出たようです。約230名ご来館。
 
 講演会  4月15日(土)午後1時
 小林幸一郎さん
「九浦の家だより114号 東町の人
視力障碍フリークライミング世界大会2連覇
 「見えない壁だって越えられる」
28歳から視力を失う中で、ケースワーカーの「何ができなくなるでなく、何がしたいか、どう生きたいか。社会はそれを応援できます」に背を押され、全盲の登山家をアメリカにたづね、クライミングのモンキーマジック活動(障害の有無にかかわらず、クライミングで人と人の接点を作る)に。期待して待つのではなく、自ら働きかけて作り出す希望が大事です…
 
 吉祥寺東コミュニティ住民総会
 4月15日(土) 
 
 午後2時~ 議長 和智美智子さん
 
平成28年度事業報告 同決算報告
  平成29年度事業計画 同 予算案
  平成29年度運営委員
参加者43名。無事すべてに議案が承認されました。
29年度代表 青木一郎 副代表: 浅井信也・濱岡哲・小林宏・山田淑子・竹内志織 監査: 伊藤義則・小峰ヒデ子
おおむね気持ちよく使っていただけているようです。地域課題にも引き続き取り組みます。もそろそろ近づいてくる40周年も視野に置き、記念誌などの準備も始めます。
 
吉祥寺東落語会 
  5月30日(火)午後2時~
  出演 朝也改め真打 春風亭三朝
  
客席は満員。この日の演目「棒鱈」
 「黄金餅」を、襲名のお披露目のこと を枕に交え、熱演、笑いでいっぱいになりました。

 
 
 能楽講座「賀茂」
    3月5日 2時~4時
講師 観世流シテ方能楽師
        青木健一氏


とてもみなさん勉強好き、熱心です。
このところ参加者50名の限界近くなっています。
 3月26日(日) 午前9時30分~
 東町ウオッチング
 街づくり市民協議会 南さん指導で 1・2丁目を見ます。その後、九浦の
 家の家で、感想・意見 交換。
 恒例桜餅つき。
           ⇒     
 
 吉祥寺東落語会  2月のつどい 

2月23日(木) 午後7時~
 これならできる 我が家の防犯と安全対策
 
お話 東町駐在 矢澤巡査部長

 (詳細はつどいページで)

 3月4日(土)軽スポーツの日  
   「食べて動いて元気アップ」
  栄養講座・筋トレとストレッチ
  健康づくり支援センターと共催
 11月16日 バス研修
国立野辺山電波天文台見学

 清泉寮で食事。ソフトを食べたあと 小海線体験乗車 SLのある野辺山駅から小淵沢まで、最後の紅葉を楽しみました。
電波天文台、機会があったら見学おすすめです。ここの経験を活かした、チリアタカマ砂漠のアルマ電波望遠鏡は、野辺山から遠隔操作ができるということでした。

 天気清明。雲一つない空、真っ白な富士山も八ヶ岳も、その向こうの白雪の降った中央アルプス、南アルプス、ほんとに見事でした。詳細な九浦の家バス研修名物の解説付きでした。
 
 地域フォーラム「武蔵野の保育を考える」11月23日18時~盛況のうち終了しました。 当日の様子は、→こちらから。全編ご覧になれます(全3時間)

基調講演 猪熊弘子東京都市大学客員准教授

 「子どもの最善の利益と保育の現場」
シンポジウム 
  OMEP世界委員会名誉会長大戸美也子
  東町保育園建設を考える会鳥居なおみ
  吉祥寺東コミュニティ協議会代表青木一郎
  相愛幼稚園保育士高木須磨子
  東町道路問題ワーキングチーム原利子
  保育の質を考える武蔵野フォーラム会田恒司


   共催:東町保育園建設を考える会
     ・保育の質を考える武蔵野フォーラム
1月22日(日)11時~13時
新春もちつき大会と
百人一首カルタ取り  
  終了しました。
ノロ対策を万全に、手洗い、キャップ、手袋、マスクで臨みました。臼、杵、ボール類はもちろん熱湯消毒。餅の手返しを手袋でやるのはちょっと大変でしたが、今年も380を超える参加者で、楽しい餅つき大会でした。赤ちゃん連れ、ちいさな子どもの参加も多く、餅つきの体験をした子もたくさんいました。
百人一首にも、低学年の子供が参加しましたが、もう百首覚えたというお子さんも。
市長はじめ、第三中学、本宿小 第四小学校の校長先生、本宿小の副校長、先生方、議員諸先生がた、ご参加ありがとうございました。
九浦の家の家お餅つき第1回は、1983年、雪の降る中でした、ずいぶん長い歴史ですね。

  
 九浦の家コンサート  好評終了
「チェロ名曲選」
    10月15日(土)午後2時開演
演奏 
チェロ 奈切敏郎さん
     ピアノ 田鶴浜静子さん

 お馴染みの名曲にもうっとりしましたが、シューマンの「幻想小曲集OP73が素晴らしかったです。アンコール曲「母の教えたまいし歌」「鳥の詩」で、みなさんご満足の様子でした。
 アジアを知ろう香港シリーズ最終回
9月25日(日)午後2時~

  谷垣真理子東京大学大学院教授

 「香港の未来を考える」
 
 9月27日(火)吉祥寺東落語会 
 午後2時~ 
  春風亭朝也さん
      
木戸銭 500円

10月のつどい「下水道施設の現状」
   27日午前10時~   和室
 
 10月29日東部防災会 本宿小体育館宿泊訓練
 10月30日 武蔵野市総合防災訓練
 
  フリーマーケット
(11月6日午前10時半から2時まで)
本宿コミセン祭りを始め、いろんなところのイベントと重なりましたが、お天気にも恵まれ、300弱の来館者でした。
出店21ブース。
cafe九浦の手作りのマドレーヌと紅茶コヒーセット100円も完売しました。
ご協力ありがとうございました。ものが捨てられることなく、気に入った方に使ってもらえ、循環していきます。


 アジアを知ろう 
 香港シリーズ第6回

「国際都市の光と影~香港経済と高齢問題」澤田ゆかり氏

  6月11日(土) 2時から

九浦の家生きものさがし
  8月7日(日)午前10時
  講師小峰光弘氏

   「草むらの虫をみつけよう」 
     身近な庭にも珍しい虫がいます。
  今年も結構珍しい虫が見つかりました。ちょうど
オりンピック水泳個人メドレー400の真っ最中。参加者が少なく心配しましたが、荻野優勝後続々増え出しました。ダンゴムシが皆無、カメムシの幼生など、珍しいものがいました。
 後日記録を出します。 

  アジアを知ろう 香港編第5回
   「国際都市の光と影~香港経済と高齢化問題」
  澤田ゆかり東京外語大学総合国際学研究院教授
参考書 土の中の小さな生き物ハンドブック
    日本の昆虫1400
      朽木に集まる虫ハンドブック
      クモ基本60
      昆虫検索図鑑1600


主催事業

 アジアを知ろう
 年4回  香港編 
 バス研修
 年1回  今年は千葉を
 おもちつき  年1回  毎回300名ぐらいの参加があります。1月下旬にします
 初級囲碁  年2回  大会を教室に参加の方達で開催
 カルタ大会  年1回  競技カルタ=子どもから大人まで11月に開催
 私たちの町企画
 
 コンサート
 年1回  
 落語会
 年3回  春風亭朝也
 太極拳
 年2回  親睦会
 地域活動
 5か所  盆踊り・お祭・フェステバル・出初式
 防災会

主催教室

 太極拳  毎週土曜日
 午後7時30分
 入門囲碁  第2・4土曜日
午前10時~
 競技カルタ  第2・4土曜日
午後1時30分
 初級囲碁  第2・4木曜日
午後1時~